14.8 C
New York
水曜日, 4月 17, 2024

Buy now

「ミスFSOFT 2020年」のトップ3に選定されたONOUCHI TAKAHIRO (DPS.BOD)さん、おめでとうございます!

2021年、Onouchiさんはデジタルプロセッシングサービス事業本部 (DPS) の最高責任者に就任した。DPSに対するOnouchiさんの期待は、成長率50%で止まらず、一貫した価値「One DPS – Success Together」を提供するというより大きな目標である。

2020年3月にFPTジャパン (FJP) に入社し、他部署との連携や効果的にコミュニケーションの能力を持つOnouchi Takahiro (DPS.BOD)さんは、FJPに多くの成果をもたらした。特に、最も顕著な例は、世界一流の飲料会社との5年間で1億米ドル以上の戦略的パートナーシップ契約である。日本市場全体で、BCCジャパンやLarge DealプログラムをリードするOnouchiさんは、日本市場向けの大契約の獲得方法論の構築にも参画している。単にデジタルコンサルティングサービスを提供するだけでなく、FPTへより価値を創造するために、大契約にITX、PXなどを導入することで、FPTデジタル改善を推進することを彼が希望している。

FSOFTは、過去1年間の事業活動において最も優秀な成績を挙げたTran Van Dung (FHM.BOD)さん、Onouchi Takahiro (DPS.BOD)さんとVo Kim Khanh (FDN.DSI)さんの3名を「ミスFSOFT 2020年」のトップ3に選定した。

表彰項目は、FSOFTオフィサーズクラブグループの一般投票を通じて決定される。投票は8月3日~4日に開催され、投票結果は8月5日 (木) に発表され予定。

Related Articles

Mới nhất