15.6 C
New York
日曜日, 5月 19, 2024

Buy now

Who knows olympics は準々決勝まで5チームを特定しました。

FCJ、FSG、EBS、DLGJ、およびDPSは、FJPオリンピック2021の次のラウンドの知識競争で競争し続けるチームです。

先週、Who Knows Olympicsの予選ラウンドが、5組の対戦で行われました。このラウンドでは、チームは15分で16の質問に答えます。正解ごとに1ポイントが付与され、不正解に対してポイントが差し引かれることはありません。試合後に2つのチームが同点の場合、主催者はサイド質問によって勝者と敗者を決定します。

7月29日、BAとDPSの対決は、予選ラウンドの最後の試合でした。 BAが最初に答える権利を勝ち取ったチームでしたが、最後にDPSは勝ちました。

この試合の直後、FCJとFSGの試合は準々決勝の最初の試合でした。 FCJには最初に答えるという利点があり、メンバーはこれを利用して競争に勝ちました。最終的に、FCJはFSGに対して9-6のスコアで勝ちました。

FCJとFSGに加えて、Who Knows Olympicsコンテストでは、EBS、DLGJ、DPSなど、1:4ラウンドに進むチームも決定されました。 8月3日に、EBS –DLGJとDPS –VNの試合が行われます。その中で、VNは1:4ラウンドに入る特別なチャンスがあるチームです。

8月5日に行われる準決勝ラウンドでは、準々決勝の勝者チームがペアになり、ラウンド1:4で最高のパフォーマンスを示した敗者チームが最後の試合のチケットを獲得できます。ランキングを決定するために、最終戦は8月9日に行われます。

Related Articles

Mới nhất