3 C
New York
火曜日, 2月 20, 2024

Buy now

SAP研修の1バッチ目のクラスは研修者24名が無事に終了しました

そして、FJPは2バッチ目のクラスを5月31日に開催しました。1バッチ目にテクニカル及びコンサルタントの24名は3ヶ月をかけ研修を受講した後、研修終了式も参加しました。

24名の皆さんは150時限の研修を受け、330時限の宿題及び自習をかけ、新規なテクノのS/4 HANA 、さらにS/4 HANAクラウドなどを含め、SAPにおける30課題以上を勉強しました。

また、実際のプロジェクトにソフトウェア開発の全工程を観察できた皆さんはSAPテクニカル認定書の試験を自信を持って受けました。その中に、S/4HANA for Financial Accounting Associatesなど様々なモジュールのあるABAP with SAP NetWeaver 7.50やSAP機能のコンサルタントなどがあります。

研修終了後に、毎週、皆さんは自分で勉強できた課題を基に日本語でプレゼンテーションを行わないといけません。こうして皆さんは勉強した内容を復習できるだけでなくプレゼンテーションやコミュニケーションやチームワーク、交渉し方、説得力など色んなソフトスキルが改善できます。

今回の研修期間にFPTは日本の各コンサルティング会社にも連携してソフトスキルの研修プログラムを開催したり、お客さんにコンサルティング練習など実践させたりします。次の3ヶ月に実際のお客様がいるプロジェクトにOJTとして参加してもらう予定です。OJTは貴重な機会であり皆さんは経験を身に着けられ目標としてお客様と自分が独立に対応できることです。

6月2日にとトレーニングチームは日本語学校でS/4Hanaテクニカルコンサルタントの2バッチ目としてキックオフミーティングを開催しました。このプログラムは8月に終了する予定です。

SAP S/4 HanaはFJPの戦略なプログラムの一つでありFPTソフトウェアの今年の重要な4つのプログラムです。今回の研修プログラムはFCJ及びEBSより負担して頂き、日本市場向けのSAPサービスを展開して頂いております。

Fsoftの方針としてはSAPサービス業者のトップ10会社となることです。次の3年間にFsoftは潜在な日本市場向けにコンサルタント及びエンジニアを含むSAPメンバの555名を育成する目標を設定しています。(555は日本語ではゴ!ゴ!ゴ!英訳するとGo!Go!Go!)

Related Articles

Mới nhất