8.2 C
New York
金曜日, 4月 19, 2024

Buy now

台風7号(ラン)の中、FJPの全従業員は無事だった

8月15日の朝、台風第7号が日本に上陸し、人々の生活を混乱させました。幸いなことに、台風に影響を受ける地域に住んでいるFJPの従業員は全員無事で、大きな被害はありませんでした。

8月16日の早朝、Nguyen Minh Tanさん(FJP.NGO)は台風7号(ラン)の自身の安全を報告しました。彼は、14日に台風に襲われた新宮市に住んでいます。
この地域には約200名のFJPの従業員が住んでいます。Tanさんによれば、現在、台風の勢力は減少し、影響は軽微で、重大な影響はありません。

イメージ: Internet.

昨日は大阪や名古屋方面で雨が強くなり、一日中降り続きました。しかし、今朝、台風は通り過ぎていきました。
Nguyen Hong Haさん (FJP.GW)は、台風の影響で新幹線の運行が15日一日中停止し、今日から運転再開されたことを共有しました。大阪や名古屋駅で通常通り運行されました。ただし、静岡では雨が続くため、遅れや運行の減少が予想されます。
幸い、Haさんと約200名の従業員が無事でした。お盆の時期で、多くの従業員が休暇中で、出かけず、ベトナムに帰っているので大きな被害がありませんでした。
台風7号(ラン)は台風6号(カヌン)に続いて発生し、日本に大きな影響を与えました。台風7号は最大瞬間風速50メートルの猛烈な風が吹いて、海岸に大きな波を引き起こしました。気象庁から直ちに土砂災害や浸水害の警報を出しました。多くの商店が臨時休業し、新幹線も一時運転を見合わせました。
気象庁は多くの都道府県に警報を発令し、土砂崩れや暴風に十分注意し、備えるよう呼びかけています。

Related Articles

Mới nhất