16.1 C
New York
水曜日, 5月 29, 2024

Buy now

ERPのSAP.I.DEV.P2プロジェクトはIからCSS 100点を取得

3か月の実施後ERPのSAP.I.DEV.P2プロジェクトチームは米国の大手テクノロジー企業であるIからCSS100を受け取りました。

ERP.SAPチームはIと協力して日本の大手電力会社であるエンドユーザー向けにSAP ERPシステムからS / 4HANAへの移行を実行しました。 同プロジェクトは3つのフェーズありそれぞれのフェーズはERP.SAPの各チームが担当することになっています。第一のフェーズは2020年11月から展開され、第2のフェーズは2021年6月、第三のは2021年8月からとなります。

第一のフェーズが完了した上でプロジェクトは顧客から高評を受け取りました。この成果をもって第2と第3のフェーズを目指して頑張っています。

第2のフェーズはSAP.I.DEV.P2のプロジェクトチームが担当しメンバーは14名です。同フェーズの業務は3カ月内でDIVAシステム(SAP以外の他金融システムあり)との統合機能を構築しました。同チームは経験豊富なBrSEで前のフェーズに参加した人もいて皆さんは多くの経験をもちとても積極的な者です。それでプロジェクトに参加してすぐに業務や規則などをよく理解し第一のフェーズ基本デザインの作成機能を顧客によくサポートできました。

チームに対して最大のチャレンジがすべての設計資料は日本語版です。それでプロジェクトチームはすべての資料を翻訳できないのでポイントだけ訳して残りのコンテンツはメンバーが詳細設計(DD)を書くときに自分で理解してもらいました。翻訳時間を減らすためできる限り日本語で書いてもらい予定通りに納期できるように頑張りました。プロジェクトの成功はチームの一人一人の能力と決心を見せてもらいました。顧客からの信頼をより頂き今後もっと大きな目標を目指して自信をもち努力の気持ちがいっぱいです。

特にこの結果によりIパートナーのリストにおけるERP SAPの位置付けが強化され、今後多くの機会が開かれます。 SAP S / 4 Hanaは、EBSの戦略分野の1つであり、今年のFSOFTの主要プログラムの1つです。

これは次世代のSAP向けのソリューションであり、SAP ERP ECCを、SAPHANAプラットフォーム上に特別に設計されたシンプルなツールに徐々に置き換えていきます。

Related Articles

Mới nhất