24.1 C
New York
月曜日, 7月 15, 2024

Buy now

DXGとJMCはガートナーデータとアナリティクスサミット2024 に参加し、日本企業に成功をもたらしました。

5月21日から5月23日まで、DXGとJMCは東京で開催されたガートナー・データ&アナリティクス・サミット2024に参加しました。このイベントはデータ&アナリティクス分野の主要イベントの一つであり、DXGとJMCにとっても2024年における最も重要な戦略イベントの一つです。

ガートナー・データ&アナリティクス・サミットは、ガートナーが毎年世界の主要都市で開催しているフラッグシップ・イベントです。テーマは「Generating Value Together」: 東京で開催された本イベントには、データ&アナリティクス分野に関心を持つ日本の専門家や大手企業が多数参加し、最新動向のアップデートや知見の共有が行われた。

初日の技術展示会では、DXGとJMCがデータ&アナリティクスの製品・サービスの展示に参加し、多くの来場者の注目を集め、初日だけで50件のリードを獲得することに成功しました。

特に2日目は、DXGのデジタルトランスフォーメーション(DX)ビジネスマネージャーである土屋俊一氏とデプロイメントストラテジストのファビアン・ルーディエ氏が、FSOFTを代表してカンファレンスに登壇。AI時代における強力なビジネスケースの構築とデータへの全体論的アプローチ」というテーマでプレゼンテーションを行い、イベントの4週間前には90席が満席になるなど、特に注目を集めました。これは、FSOFTの共有とFSOFTが提供するデータ&アナリティクスソリューションが参加者に好意的に受け入れられたことを示しています。

結論として、今回のガートナーデータとアナリティクスサミットに参加したことで、FSOFTはデータ&アナリティクスにおける当社の強力な能力を紹介することに成功しただけでなく、市場を開拓し、関係を構築し、日本におけるAIとデータ&アナリティクスにおけるFSOFTの評判を高める機会を得ることができました。

Related Articles

Mới nhất