24.4 C
New York
火曜日, 7月 16, 2024

Buy now

FJPとBe-Bit、高速・低価格のGenerative AIを活用したPoC支援パッケージを提供開始

FJPは2024年5月よりBe-Bitと共同で、自社業務や顧客向けサービスにおけるUX(ユーザ・エクスペリエンス)を重視したAI導入を加速するGenerative AIを活用した迅速なPoC支援サービスを提供する。

Generative AIは顧客体験を大きく変革しうる技術ですが、まだ日本では社内業務での活用に留まるケースが多い現状です。Be-BitとFJPは、これまでも双方のケイパビリティを融合させながら、個別のプロジェクトにおいて共同で生成AI活用支援を行ってきました。

具体的には、Be-BitとFJPが双方の強みを活かし、パッケージサービスとしてGenerative AIのクイックPoCサービスを共同提供します。 本サービスは、企業がGenerative AIを活用したアイデアの実現可能性や有用性を迅速に検証し、グローバルな視点でAI活用動向を把握し、DX/UX戦略の更新。

2000年創業以来、Be-Bit は、AI などの最先端テクノロジーを最大限に活用して新しいトレンドを追跡し、新しいソリューションを早期に導入し、新しいソリューションを更新することで、世界中で UX イノベーションを推進してきました。

このパートナーシップは、戦略策定、サービス設計、サービスの実装と検証から運用改善に至るまでのサポートにより、顧客エクスペリエンスとビジネス成果の両方を向上させることを約束します。

Related Articles

Mới nhất