15.6 C
New York
日曜日, 5月 19, 2024

Buy now

FJPは第1四半期においてPMP資格証明書の数でFSOFTをリードしました

FSOFTは、会社全体でPMP資格取得の運動を強化しています。年初の3ヶ月間で10つのPMP資格を取得し、FJPはこの資格の数でFSOFT内でトップです。

LDIのデータによると、FSOFT全体で第1四半期には38つのPMP資格が取得されました。FJPは10つのPMP資格で最も多い部門です。トップ3の残りの部門はFHMとFHNです。

FJPでは、CDO NGUYEN DUC HOANHにPMP試験の学習が積極的に推進されています。したがって、FJP内の各部門は第1四半期にこの競争に積極的に参加しており、NVIは3つの資格を取得し、MSIとGEはそれぞれ2つの資格、DLG、FA、IFSなどの他の部門は1つの資格を取得しました。これから増やすようにしています。

NVI GUの代表であるDUONG THI NHANは、「PMPはプロジェクト管理の最初のステップです。PMP資格を通じて、標準的な管理理論にアクセスし、オフショアPM、プロジェクトマネージャーなどから経験を補完できます。ただし、PMP資格を「ファストトラック」アクティビティとして設定することで、学習プロセスを短縮し、ますます複雑になるプロジェクトに迅速に適応できるようにする」と話しました。

今年、NVI GU(中部地域)も10つのPMP資格の取得を目指しています。「賞賛制度を公表するだけでなく、NVI GUはチームを編成し、学習と復習を兼ねて経験を交換しながら学習し、実際の問題に知識を適用する機会を与えています」とNHAN氏は語りました。

2022年より、CDP FJP NGUYEN DUC HOANHは、FJPのすべてのPMがプロジェクトマネジメントプロフェッショナル(PMP)の資格を取得する必要があるというキャンペーンを開始しました。現在までに、FJPは100つ以上のPMP資格を取得しています。2024年末までの目標は、FJPがさらに70つのPMP資格を取得することです。

第1四半期と第2四半期に、LDIとFSAは関連する授業を開催して、従業員の学習と試験をサポートします。会社はまた、試験料を100%負担し(合格した場合)、個人に30,000円の賞を授与します。第1四半期に合格した個人は、4月の給与と一緒に賞を受け取ります。

Related Articles

Mới nhất