15.6 C
New York
日曜日, 5月 19, 2024

Buy now

FPT ジャパン、ISO 22301規格に基づいてビジネスレジリエンス・事業継続マネジメントシステムの構築プロジェクトをキックオフ

このイベントには、FJPのド・ヴァン・カックCEO、FJPのグェン ・ドック・ホアンCDO、関連部署とISMの代表が出席しました。FJP ISMは、GRC(BRC HOチーム)と協力して、2024年にISO 22301:2019認証を取得するプログラムを正式に開始しました


FJPはBRCMS認証を取得します。BRCMSは、ISO 22301規格に準拠したビジネスの回復能力と事業継続マネジメントシステムであり、FJPが回復戦略と計画を定義し、製品・サービスの継続性を確保するのに役立ちます。


現在、プロジェクトはリソースの準備段階を終えたところで、ISO22301準拠のマネジメントシステムに関する2つの意識向上トレーニングコースを終了しました。


FJPのCEOは、プロジェクトチームに、BRCMS認証が会社にもたらすメリットを詳しく調査する必要があると提案しました。多くの日本企業がこの認証を取得しており、大きな価値をもたらしています。そのため、FJPがBRCMSを効果的に導入し、企業の発展につなげるためには、BRCMSを深く理解する必要があります。


FJPのグエン・ドゥック・ホアンCDOは、すべての部署が同社が実施するプログラムを効果的に運用・管理することを期待しています。FJPが直面するあらゆる問題に積極的に対処するための基盤を得ることを望んでいます。


22301の適用はFPTソフトウエアの戦略的プログラムであり、2030年までに全世界のFPTでの適用を100%に拡大することを目標としており、FPTジャパンは先駆的な役割を果たし、将来的に他のOBがこの認証取得を成功させるよう指導していきます。

Related Articles

Mới nhất