25.7 C
New York
火曜日, 6月 18, 2024

Buy now

FJPは、PMP認定試験を勉強と資格取得を目指しています

2022年からプロダクションディレクターのNguyen Duc Hoanh氏は、FJPのすべてのPMがプロジェクトマネジメントプロフェッショナル(PMP)の認定を取得する必要があるというキャンペーンを開始しました。

2024年は、FSOFTが新たな地位に上り詰めた節目であり、10億ドル規模の収益を誇る我が社は、新組織とともに驚異的な発展を遂げることが期待されています。5GIGAの目標にこだわり、デリバリー部門は生産能力を継続的に改善し、常に学び、成長を続けています。特に、PMチームは、PMの行動と決定が社内外のプロジェクトの結果に直接影響するため、先駆的なトレーニングに焦点を当てたチームです。

CDOによると、「FJPは数千万ドルの規模のE2Eプロジェクトに近づています。規模はますます複雑化しているため、PMはプロジェクトや顧客のニーズに柔軟に対応するために、積極的に学び、知識を向上させる必要があります。FJPは、FSOFTの船を率いて大海原に出る船頭に例えられ、現在までに100近くのPMP証明書(具体的には97の証明書)を持っています。その成果を受けて、FJPは2024年にさらに70のPMP認定を取得することを目指しています。

社員が安心して資格勉強・試験を受験できるよう、研修部(LDI)では2024年に認定方針を発令し、受験料の100%支援(合格した場合)や30,000円/人報奨金など、特にPMPを重視しています。今年に入ってから、FJPは10件の新しいPMP認証(通年目標の約15%)を達成しました。第 1 四半期に試験に合格した人の報酬は、この 4 月の給与期間とともに授与されます。

上記の目標を加速させるため、研修部(LDI)では、授業、メンター・メンティー集合学習、日本語版Eラーニングなど、さまざまな形でPMP研修を実施する予定です。 PMPトレーニングプログラムの詳細については、FJPトレーニングセンターに確認してください。
メインスポンサー: QuynhPD@fpt.com

Related Articles

Mới nhất