18.8 C
New York
木曜日, 6月 13, 2024

Buy now

107名の新入社員がFPTジャパンに入社

今朝4月1日、FPTジャパン(FJP)の入社式 -「Day One」が東京で開催され、会社のリーダーシップチームと107名の新入社員が出席しました。

今年は、レッドカーペットが敷かれた厳粛な入社式が行われ、経営陣が両脇に立ち、新入社員一人ひとりを拍手で迎えました。また、「Isso – Dance」と「Cay dieu uoc」の曲が2024年の「BIG Day One」イベントに新たなハイライトを添えました。

FPTジャパンのDo Van Khac CEOは、新入社員の107名はさまざまな法人や部署に配属されていますが、私たちは皆、FPTジャパンという同じ家族の一員であることを強調しました。現在、FPTジャパンには22の国籍を持つ3,500人以上の社員がおり、みんなが常にお互いを尊重し、助け合う多文化組織となっています。さらに、FPTジャパンの親会社である FPT ソフトウェアは、世界 30 の国に80のオフィスを持っているグローバルな会社です。FPTジャパンの従業員は日本で働くだけでなく、世界中にある FPT ソフトウェアの他の支社に出張し、転勤する機会がたくさんあります。

2023年、FPTジャパンは50.5%の成長率と、533億円の売上高という過去最高の業績を達成することができました。2026年までに2023年の2倍、1,000億円の売上高を超えて、日本市場のIT企業トップ20社に入るという目標を設定しています。この目標を早期に達成するために、2024年は売上高777億円という数値にチャレンジしています。

FJPのCEOは、FPTジャパンに入社する時、FJPerそれぞれの目標があると信じています。 会社は常に皆さんの目標を尊重して、皆さんの目標を達成できるように最大限のサポートをします。「頑張れば必ず見合った評価が得られます。」とKhac社長が述べました。

また、IT業界はさまざまな分野があり、常に革新を続けています。 市場のトレンドに遅れないように、専門知識や最新テクノロジー、外国語能力などを日々向上させていただきたいとKhac社長が願っています。

「皆さんの成長と成功は、会社の成長と成功にもつながります。2026年までに1,000億円、一緒に、一生懸命頑張りましょう。改めて、入社おめでとうございます。」

取締役会を代表し、FJPのTrinh Van Thao CPOが新入社員代表者に入社証を授与しました。Mochizuki Akaneさんが取締役会と式典出席者に挨拶しました。

入社式に続き、新入社員は会社の規則や方針についてのオリエンテーションに参加し、将来に向けてより良い準備をするために理解を深めました。4月1日の 「Day One」 は、1年で最も多くの新入社員を迎える日とされています。最近、FJPは3500人目の従業員を迎え入れました。

中国・大連では、FPTソフトウェア大連支社のPham Thanh Tuan社長も4名の新入社員を歓迎しました。NACも今日、6名の新メンバーを迎えました。

Related Articles

Mới nhất