17.2 C
New York
木曜日, 6月 13, 2024

Buy now

FAやFJP LDIは日本におけるAutosar &CDCについて詳細なトレーニングを提供する

企業レベルで オートザーや CDCに重点を置いて自動車組み込みドメインの知識を向上させることは、FJP LDIと FPT Automotive (FA)が FPT Automotive Japan (FAJ)のために展開するトレーニング シリーズの目標です。

日本の自動車業界に関してはFAの主要市場と見做されている。FAは発展戦略の中で、中期・短期計画とともに、各部門が頂点に達するための長期的なステップとしての育成目標も重視しています。

来年の オートザー/ CDC 市場の 1 億 2,000 万ドル以上の成長を達成するために、FA は新しいプロジェクトに備えるためにこの領域で高度な訓練を受けたBrSEリソースが必須になります。したがって、FAJに所属している新人からDM (Delivery Manager)まで全員受講可能です。

このトレーニングコースは2つのフェーズに分かれています。基本フェーズは2 月 24 日から 3 月 30 日まで学習します。4月6日から4月27日までのアドバンスレベルはクラスごとに分かれて、毎週土曜日に行われます。

このコースの目標は、企業レベルでの自動車組み込み領域の高度なトレーニング組織の形成に向けて、自動車組み込み、CDC、オートザー に関する知識をトレーニングすることです。

現在、多くのFAJ従業員がこのプログラムに参加しています。毎年、このプログラムでは約 100 名が訓練される為に3か4班ほど分けてトレーニングの計画をしています。

2023年末にはFAは日本、韓国、中国、アメリカ、ヨーロッパを含むGAM、GST、IVS部門のリソースを結集して設立されました。FAは2024年に2億100万ドルの収益目標を設定しています。長期的な目的は、 3 年後に売上高が 3 倍に成長する見込みです。2030 年までに、FA は FSOFT の 2 つの最大損益のうちの 1 つとなり、数十億ドルの収益を誇る世界レベルの自動車エンジニアリング コンサルティング会社となる予想です。

Related Articles

Mới nhất