26.6 C
New York
火曜日, 7月 16, 2024

Buy now

FJPの5カ国の職人による 「超早く、15分で出来上がり」バインチュンを包む

審判員のド・ヴァン・カックCEOとチン・バン・タオCPOは、2月9日の午後に東京の大門オフィスで開催された「Isso Chung Cake – Finding Chung Cake King 2024」コンテストで、優勝チームを決定するのに苦労しました。

「Isso Chung Cake」には、BX、MSI、DLG、DXGのチームが参加しました。メンバーはベトナム、中国、ミャンマー、日本、フランスなど5カ国から集まりました。各チームは15分間でバインチュン3個を包みます。審判員はスピード、包み方、美しさに基づいて採点し、優勝チームを決定します。

カック社長は、バインチュンを美しく素早く包むという基準に加え、「ミニオンのように面白いものが一番」という基準も重視しました。結果的に、BXチームが優勝し、賞金2万円を獲得しました。2位と3位のチームには、賞金1.5万円とお正月の贈り物が贈られました。そして、4位のチームはお正月の贈り物に加えて、FJPのCEOから予想外の1万円を受け取りました。

「Isso Chung Cake – Finding Chung Cake King 2024」コンテストは、FJP FUNが主催する文化の日イベントの第一弾で、社内に多様性の精神を促進し、広げることを目的としています。

現在、FJPは日本全国に16のオフィスがあり、約3,000人の従業員が働いています。従業員の国籍は22カ国に及んでいます。そのため、このコンテストはグローバル社員がベトナムの文化をより理解し、社内の結束力を高めることを目的としています。

Thanh Tùng

Related Articles

Mới nhất