24.4 C
New York
火曜日, 7月 16, 2024

Buy now

5カ国のFJP社員がバインチュン包みコンテストに参加

2月9日に東京・大門で開催されるコンテスト「Issoバインチュン-バインチュン包みキング2024」に、5カ国から4チームの12名が出場します。
このコンテストの情報が発表されるやいなや、多くのFJP社員が様々な国籍のチームメイトを探しました。参加チームの数は予想を上回り、組織委員会はクオリティを確保するために後から応募してきたチームを断らざるを得なかった。
明日、午後5時半から大門オフィス5階でBX、MSI,、DLG、DXGのチームのメンバーが参加するバインチュン包みコンテストコンテストが開催されます。ベトナム、中国、ミャンマー、日本、フランスのメンバーが参加します。
コンテストの前日に、BXチームは「Isso Isso Isso」というスローガンを掲げて優勝を目指します。MSIチームは、チームメンバー全員がバインチュンを包んだ経験があるため、黄金のバインチュンを家族に必ず持ち帰ると考えています。DLGチームは、チーム全体の団結力で勝利すると信じています。DXGチームは、料理が好きでベトナム文化を体験したいと明かしました。

主催者は、時間と美的基準に基づいて評価し、優勝チームを決定します。
これはFUNが主催するダイバーシティ・バインチュン包みコンテストで、社内でバインチュン包みの才能を持つFJP社員を発掘し、表彰することを目的としています。
2024年の辰年を祝う「Isso バインチュン包みコンテスト」は、東京が最初の開催地となます。
このコンテストはその後、日本の他の地域にも拡大される予定です。
賞の構成は非常に魅力的です。最も早くできたチームは、1.5万円相当の「Isso Flash Chung Cake賞」を受賞します。最も美しくできたチームは、1.5万円相当の「Isso kirei Chung Cake賞」を受賞します。そして、優勝チーム-Isso Chung Cake King 2024は、2万円の賞金を受賞します。また、4つのチームは、FUNからのお正月の贈り物をもらいます。
「Issoバインチュン-バインチュン包みキング2024」は、FJP FUNが主催する文化の日イベントの第一弾で、社内に多様性の精神を促進し、広げることを目的としています。
現在、FJPは日本全国に16のオフィスがあり、約3,000人の従業員が働いています。従業員の国籍は22カ国に及んでいます。そのため、このコンテストはグローバル社員がベトナムの文化をより理解し、社内の結束力を高めることを目的としています。

Thanh Tùng

Related Articles

Mới nhất