24.1 C
New York
月曜日, 7月 15, 2024

Buy now

2024 年新バージョンのフロント PM トレーニング ロードマップのお知らせ

FSOFT、FJP、または他のどこにおいても、プロジェクトマネージャー(PM)は常に先駆的なトレーニングに焦点を当てるチームであり、PMの行動と決定は直接プロジェクトの結果に影響を与えます。そのため、マネジメントスキルの向上は非常に重要であり、将来大規模なプロジェクトを管理できる人材を育成するための最も効果的な解決策です。上記の目標を実現するために、2023年9月から、トレーニング部門(LDI)はフロントPM向けに独自のトレーニングロードマップを展開し、継続的に革新することを決定しました。

カリキュラムは、新人PMからシニアPMまでを対象とし、それぞれの具体的なコースと学習パスを備えて設計されています。その目的は、新人PMがFsoftプロジェクト管理プロセス、プロジェクト管理システム、品質管理システムなどのプロセスやツールに迅速に慣れるのを支援することです。その後、PMBOKとFSOFTが適用する方法、講師の経験談を通じて、FSOFTプロジェクトマネージャー(PM)の実践的な知識を向上させることに焦点を当てます。プログラムの目標は、PMP認定試験を受験することだけではなく、大きな戦いに立ち向かうことのできるPMリソースを育成することです。

プログラムはCDOの後援を受けており、PMO、品質保証(QA)チーム、およびユニットマネージャーによって設計および監修されました。トレーナーチームはPMPトレーニングの知識と経験を持つPMと、豊富な実践経験を有し、多くの大規模プロジェクトを経験したデリバリーリーダーとを組み合わせたメンバーで構成されています。

研修ロードマップの概要:
必修コース:(1) PM入社オリエンテーションセミナー および(2) プロジェクトマネジメントエッセンシャルズ(PME)は、3ヶ月以内に会社に入社する新しいPM向けの2つの必修コースです。このコースは、セミナーおよびEラーニングの形式で四半期ごとに開催されます。主要な言語は日本語(JP)とベトナム語(VN)です。

実務者向けPMコース:NonVNese向け2バッチ、VNese向け4バッチの計6バッチが展開される予定です。コースの詳細はキックオフセッションで共有されていますので、こちらをご参照ください。
PMP認定:NonVNese向け1バッチ、VNese圏向け2バッチの計3バッチが展開される予定です。PMP認定のための学習と取得を目的としています。FrontPM、SA、FrontSE2、BA02以上の職位を持つターゲットグループに、SAに参加して学習し、認定試験を受けることを奨励します。

Related Articles

Mới nhất