5.3 C
New York
木曜日, 2月 22, 2024

Buy now

FSOFTのシニア エグゼクティブ バイス プレジデントのド・ヴァン・カック:「PPLの焦点は全市場での事業を拡大すること」

アジア・オーストラリア市場(PPL)の重要な目標の1つは、FSOFTの成長を促進することです。その中で、各市場での業務を拡大することは、この役割を維持するための中心的な役割を担っています。これは22日にニャチャンで開催されたCxOトークでFSOFT副社長兼FJP CEOのド・ヴァン・カックが共有したものです。

2023年度には、PPLは634憶ドルの売上高を上げ、FSOFT全体の売上高の63%以上に相当します。2024年には、FSOFTの総売上高に占めるPPLの割合は65%に増加し、841憶ドルに相当します。カック副社長は、現段階で企業と各従業員にとって最も重要な成長は仕事の増加であり、PPLに属するすべてのOBに対してBillable MMを増やすことであると強調しました。

PPLは、各市場での業務増加により、月間のbillable MMは14,000人から年末までに約20,000人に増加すると見込んでいます。加えて、リソースをOBに割り当て、各市場におけるニアショアセンターの成長を積極的に推進します。

この目標を達成するためにはどのようにすればよいか?カック氏によれば、PPLは2024年に
CINEX, Automotive, Consulting, ERP, Legacy Transformation, Potential Global Account/Global Partner và Expand Oil&Gasなどのキープログラムに焦点を当てます。

これらのプログラムに参加するために、特に英語に加えて日本語と韓国語の語学力を向上させるよう、すべてのFSOFTのメンバーに呼びかけています。また、これはFSOFTのメンバーが今年に設定された目標を達成し続けるための方法であると述べました。

Thanh Nga

Related Articles

Mới nhất