5.3 C
New York
木曜日, 2月 22, 2024

Buy now

FPTジャパン、従業員の標準賞与額を引き上げる

FJP従業員の標準ボーナス額が従来の1.0ヶ月から1.3ヶ月に引き上げられます。これはFJP創設以来、最高の標準賞与額です。

FJPのド・ヴァン・カックCEOは、FJP従業員の冬季ボーナス額を基本給の1.3ヶ月分に引き上げることについての決定を下しました。

標準ボーナス額を引き上げる決定は2023年の売上、利益、生産性の向上、および経費管理の指標に基づいています。
会社の来年度の売上高を699億円(OKR:735億円)、2026年までに1026億円という挑戦的な目標を達成するため、同社の経営陣は、全従業員がモチベーションを高めて努力を続けることを期待しています。
この決定はFJP全従業員に適用されます。固定給の従業員は支給対象外とされています。
経済状況の多くの変動を乗り越え、FJPは2023年の計画を1か月前倒しで達成し、1四半期で1億ドル以上の売上高を達成した最初のOBとなりました。この50.5%という数字は同社にとって過去約20年間(2005年から2023年)で最高の成長率でもあり、FSOFTの10億ドルの売上に大きく貢献しました。

Tô Ngà

Related Articles

Mới nhất