20.3 C
New York
月曜日, 4月 15, 2024

Buy now

FJPの営業部、2023年に絶好調

今年、FJPの営業部は売上成長だけでなく、数々の重要なプログラムを成功裏に展開してきました。

FJPの営業部のSumupは12月26日に開催され、FJPの谷原 徹会長、FPTのシニアアドバイザーの小川健夫氏、FJPのド・ヴァン・カックCEO、FJPのグェン・ヴェット・ヴォン副社長、FJPのグェン・ホアン・リンCRO、最高デジタル・トランスフォーメーション責任者のフランク・ビニョン氏、招待客と各地のセールスメンバーも参加しました。

FJPのグェン・ホアン・リンCROによれば、2023年においてAMの平均売上高は5.3百万ドルに達成することでした。この年に営業部門が日本、インド、台湾から26名のグローバルメンバーを採用した年でもあります。Nextgen活動も積極的に展開され、セールスインターンシップ・バッチ2プログラムが正式に始動しました。Sales Exchange Club, Yeah Team, Training sales in Viet Namを通じて営業トレーニングと結束活動が強力に推進されました。5つのSWAT Salesチームは、クラウド、SAP、MS、BPO、ローコードの各サービスに関する知識向上のためにメンターとともに定期的に活動しています。

ニアショアキャンペーンはFJPの主要な顧客との関係を拡大し、FPTが採用しているニアショアモデルを紹介するのに役立ちました。価格引き上げプロジェクトは、FJPに約9百万ドルの売上をもたらしました。
2024年に、営業部門は引き続き以下の主要プログラムを実施します。 それはトップ20のメガ顧客に焦点を当てること、価格引き上げプログラム、 CINEX&Legacy ERP&Automotiveのコアプログラム、ニアショアの促進、インターンシップ活動、ロードショー、セールスチームにグローバルなメンバーを採用することなどです。

イベントでは、セールスメンバーはUp to 30M Account Building、DX for Sales (SF, Open AI, Training)、 FSOFT 5B Revenue および Sales Skills Up という4つのトピックに分かれ、それぞれのテーマについて発表しました。FSOFT 5B Revenueチームはオンライン投票の結果で、優勝賞金10万円を獲得しました。

各 チームのプレゼンテーションを聞いた後、FJPのド・ヴァン・カックCEOはこう述べた。「問題があなた方自身にあると考えています。皆さんは日々、月々、年々、そしてそれ以上に積極的に活動するべきです。」

カック氏は「Isso Isso Isso」のスローガンを繰り返し、各メンバーが協力してFJPを2026年までに1,026億円に達成することを期待しています

この日に、優秀な個人やチームが表彰されました。

Thanh Tùng

Related Articles

Mới nhất