5.3 C
New York
木曜日, 2月 22, 2024

Buy now

FJPはISO14001:2015の活動に焦点を当てる

12月末までに、FJPは公式の監査に参加し、環境マネジメントシステムに関する認証を取得する予定です。現在、会社はこの目標に向けて活動を強化しています。

9月末からISO14001:2015プロジェクトをキックオフした後、FJPはEMSに関連する一連の活動に着手しました。EMSの構築が期待されており、これによりFJPはビジネスと環境保護のバランスを取り、持続可能な社会に貢献することが期待されています。これは今年のFJP BA部門の重要なプロジェクトであるEcovadisプロジェクトの一部でもあります。

現在、FJPは5つの部門(ビジネスアシュアランスディビジョン、FJPワークフォース開発ディビジョン、ビジネス開発ディビジョン、FJPセールスディビジョン、日本マーケティング&パブリックリレーションディビジョン)が参加する内部監査を展開しています。これに続いて、プロジェクトチームは公式な監査の前にマネジメントレビュー(トップマネジメントにEMSの活動報告などをレビューする)を行います。

ベトナムでは、FSOFTは2022年にISO14001:2015認証を取得しており、今年は再評価とFJPへの拡張が予定されています。これにより、FJPはHO(ヘッドオフィス)のガイダンスに厳密に従い、Enesphereコンサルティング会社のサポートを受けながら環境マネジメントシステムを構築し、運用に取り組むことになります。

TN

Related Articles

Mới nhất