14.8 C
New York
水曜日, 4月 17, 2024

Buy now

FJPのデリバリー部門が計画会議を行う

先日、デリバリー部門は2023年を振り返り、2024年の計画について会議を行いました。

この会議には、FJPのド・ヴァン・カックCEO、FJPのグェン ・ドック・ホアンCDO、デリバリー部のリーダーチームが出席しました。これはFJPのデリバリー部門が、2024年の計画協議をする機会でした。

報告書によると、2023年においてプロジェクト総数は853件(2023年10月末現在)、前年比11%増加しています。平均プロジェクト規模は70MMで、そのうち500,000米ドル以上のTCVを持つプロジェクトは126件あります。

会議で、各部署は2024年の計画を発表し、FJPのCEOからの意見を受け入れ、今後の発展の方向性を改善しました。

2024年に向けて、FJPのデリバリー部門は、後継チームの構築と、定価のプロジェクトの品質を確保するための標準化プロセスの構築という焦点を当てる予定です。

この日、招待客は文化的なガラでもてなされました。FJPの取締役会は、FJPデリバリー部門が2024年にOKR777億、2026年にOKR1026億を達成するという目標に向けて今後も飛躍を続けることを期待しています。

Thanh Tùng

Related Articles

Mới nhất