20.3 C
New York
日曜日, 4月 14, 2024

Buy now

FJPは、従業員向けのキャリアコンサルティングの活動を強化

FJPはキャリア開発プログラムとともに、各拠点でのメンターシップキャリア開発活動をさらに拡大しています。このプログラムは、従業員が自身のスキルや知識を向上させ、より高いレベルの仕事に携わったり、役職に就いたりすることができるようサポートするものです。

最近、RAチームは大阪と名古屋事務所を訪れ、キャリア開発とメンターシップキャリア開発について従業員と直接共有しました。これらは、FJPが2022年3月から実施しているタレントマネジメント・プログラムの2つのシリーズ活動です。タレントマネジメントの目的は、会社のサステナビリティ人材を確保することです。

FJPのキャリア開発は、2022年から約1200人の従業員を対象に、従業員の労働条件や能力を客観的に評価し、適材適所を見出すためのヒアリング・プログラムを試験的に実施しています。

2023年8月、FJPは同時にメンターシップキャリア開発活動を実施しました。この活動は、LDIがFJPのために設計したFSOFTメンターシッププログラムの一部です。この活動では、RAはマネジャーコーチキャリア開発のセクションに焦点を当て、メンターとの連携を強化し、従業員と共に仕事のプロセスを通じてアドバイスや指導を行います。

これらの活動はいずれも、キャリアに関する悩み、専門分野でのスキルの向上、自己成長の学習ニーズがあるにもかかわらず、何から始めたらよいかわからないという従業員の実際のニーズから生まれたものです。

このプログラムに参加する従業員は、先輩やFJPのリーダーからプロジェクトや顧客に関する実践的な経験を聞くことができます。これにより、各自が解決策を適用することで、仕事の問題を解決し、満足度を向上させ、TOR率を下げることができます。

今年、HRAチームはFJPの各拠点を訪れ、従業員に情報を共有し、問題解決をサポートします。このプログラムでは、1500人のFJP社員がキャリア調査に参加し、200人がメンターシップに参加する予定です。

Related Articles

Mới nhất