14.8 C
New York
水曜日, 4月 17, 2024

Buy now

FSOFT会長が「トップメッセージ」を日本のオンサイターと共有

Top MessageとOpen Talkイベントは、10月11日にFPT福岡事務所で開催されました。イベントにはFSOFTのチュー・タン・ハ会長とFJPの取締役が出席しました。

FSOFT会長の10月の出張は、顧客とのミーティングと仕事に追われました。ハー会長はFJPのトップメッセージ第3回のスピーカーとして参加しました。FJPのド・ヴァン・カックCEO、チン・バン・サオCPO、FCJのグエン・フー・ロンCEO、FNSのルオン・ホン・ハイCEOとマネージャーチームが出席しました。

福岡事務所で開催されたこのイベントは、ニアショア開発の方向性を共有し、FCJとFNSの協力関係を強化することを目的としています。

1時間以上の生放送では、FSOFT、FJPの経営陣が開発戦略、従業員のキャリア機会について共有し、FJPerからの質問に回答しました。質問をするのはFJPerだけでなく、ベトナムと他のOBからも多くのFSOFTerが参加しました。

トップメッセージの最後に、ハ会長はOpen Talkに参加し続けました。FSOFTのトップは、FPT 福岡が1年間で急速に発展したことを喜んでいます。ハ会長は「福岡はまるでタイン・ジオンのように早く成長しています」と述べていました。

FSOFT会長は、FPTは常に変化し、発展しており、各従業員は変化に柔軟に対応する「open mind」の態度を持つ必要があります。たとえば、世界でもっとも厳しい市場である日本では、良いプロジェクトを行うためには日本の品質基準を達成する必要があります。これは個々の努力だけでなく、指導者が必要です。近年、FJPは多くの専門家をFCJに採用してこれをサポートしています。

さらにハ会長は、常に学び続ける精神や「ワン・チーム」の精神について強調しましたた。そして、「より良くなるために、周りを良くするために、私たちは何をしなければならないのか。これらのことができれば、FPTで必ず成功します」とFSOFT会長は語りました。

Open Talkで、ハ会長は幸福な人生を送り方や、自分の仕事を愛し、情熱をもって取り組む方法などについても共有しました。

ハ会長は今週末に開催される「在日ベトナム知識人フォーラム-ベトナムサミット・イン・ジャパン2023」に出席し、講演する予定です。

Thanh Tùng

Related Articles

Mới nhất