9.8 C
New York
木曜日, 4月 18, 2024

Buy now

FJP Relocation プログラムにより、FSOFT クイニョンの初の数百万ドル規模の成果

FSOFT クイニョンのモバイルプロジェクト「J」は、約1年の展開の後、成功裏に終了しました。このプロジェクトは単なる能力の強化にとどまらず、将来の顧客との協力の多くの機会を開くとともに、FJP Relocationの効果を証明しました。これにより、仕事を2次支店に「移動」することの効果が示されました。

2022年末、お客様は、勤怠管理、給与計算、経費、および労働プロセスなど、人事管理を簡素化し、労働力の効率を向上させることを目指すHRプラットフォームの構築を求めてFSOFTにアプローチしました。FSOFT クイニョンのGST.Q7は、この問題を解決する役割を果たし、FPTのエンジニアによって開発された製品がHR領域で最も人気されているトップ1の製品であるという優れた成績を収めました。日本では、この製品はさまざまな規模の企業に導入され、何百万人ものユーザーにサービスを提供しています。

プロジェクトを受ける際、GST.Q7は設立からたった10か月であり、約40人のメンバーしかいませんでした。お客様の要件を満たすために、Q7の最も難しい課題はそのリソースでした。提案から契約締結までの2週間で、プロジェクトに参加するためには20人のメンバーが必要でした。Q7のリーダーシップチームは、研修や採用活動を通じてチームの質と量を向上させるため、さまざまな活動に取り組んできた。ハノイ、ダナン、ホーチミンのGSTからのサポートを受けながら、Q7はあらゆる困難を乗り越え、プロジェクトを成功に導きました。

JはFSOFTクイニョンの最も優れたプロジェクトとなり、特筆すべき成果を上げました。それは初の数百万ドル規模のモバイル・プロジェクトであり、挑戦を受け入れた多くの有能なメンバーを育成することができたプロジェクトでもありました。

このプロジェクトを通じて、お客様のCTOは次のように評価しています。「FPTは現在、最も強力なベンダーです。私は会社にこれを示したいと思いますし、新しいプロジェクトでのさらなる協力を望んでいます。」

お客様はFSOFTとの長期的なパートナーシップを確定しました。2023年11月には、プロジェクトの規模が44人から55人に増加する予定です。

Jの成功に伴い、GST.Q7は引き続きデリバリーに注力し、新たなチャンスをつかむ準備を進めています。同時に、新規プロジェクトのための採用とトレーニングに投資し、Jの顧客からの新規プロジェクトとFJPリロケーション・プログラムの準備を進めています。

Related Articles

Mới nhất