15.6 C
New York
日曜日, 5月 19, 2024

Buy now

Non-Vnese従業員を含む100名以上が、PMオリエンテーションセミナーに参加しました

FJPでは、Non-VNeseの従業員を対象とした研修プログラムが不足していることに目を向け、プロジェクト管理を含む研修の関連部門から意見を求めました。CDO のサポートに加え、PMO、QA、およびSenior Project Managersからの多大な支援を受け、2023年9月よりNon-VNeseの従業員向けの FJP Front PM Training Programのトレーニングパスが提供されることが決定しました

プランに従い、最初のステップとして、9月1日(金曜日)の午後、PMオリエンテーションセミナーがM.S Teamsを通じたオンラインとランドマークオフィスにおけるオフラインの両方の形式で開催されました。セミナーの目的はFSO/FJPでのプロジェクト管理に関する理解を深め、会社の機能、プロセス、ツール、および組織構造に関する基本的な知識を提供することです。このセミナーには多くの部門から100名以上の従業員が参加し、そのうちNon-VNeseの従業員が60%を占めました。

Project Management Skillの学習と発展に関して、遅すぎるということはありません。これはセミナーを通じて明確に示されました。 3名のベテランスピーカー、Mizutaさん、Onouchiさん、Nguyen Thi Hueさんは、プロジェクト管理に関して、自身の経験と実践を共有しました。 これにより、従業員にとってPMキャリアに関する自分自身の方向性が見つけやすくなったと言えます。 LDIは、参加した従業員から多数の積極的なフィードバックを受け取りました。 Y.Kさんは、「Mizutaさんが共有してくださった内容は私が直面している課題に合っています。私たちが今後も良い方向に進むための議論を続けられることを願っています。」とコメントしました。

S.Hさんも同様の意見を共有し、「私は会社の強みと課題についてより深く理解することができました。会社が今後もこのようなオリエンテーションを増やしてくれることを願っています。」と述べました。

セミナー終了後、LDIは参加者からのフィードバックを収集し、多くのコメントや提案が寄せられたことを確認しました。初回の実施を終えて、改善点や問題点も多数明らかになったため、今後 LDI / PMOおよびQAは、最適な対応策を検討する予定です。将来、全てのPMメンバー(国籍問わず)が自分自身の経験、知識、ケーススタディを簡単に共有できるプラットフォームを構築し、オフショアのチームメンバーとの連携強化を図ります。

Related Articles

Mới nhất