8.2 C
New York
金曜日, 4月 19, 2024

Buy now

FPTジャパンは写真撮影・利用に関するポリシーを発表

業務上撮影した写真等の画像の使用、社内外におけるコミュニケーション、採用活動、営業活動などに関するポリシーを制定するのは、日本の法令に則ってコンプライアンスを徹底し、各従業員と会社の権利を保護するためです。

このポリシーでは、著作権や肖像権で保護された写真や動画、画像の使用、写真や動画撮影時に関するルールを明確にしています。

具体的には、業務上撮影した、または撮影された従業員個人の写った動画像は著作権や肖像権で保護されており、使用する前に著作権者や被写体となった従業員の許可が必要です。また、社内でのコミュニケーション、PR、採用活動など業務上で作成または撮影された画像や動画の著作権は、作成または撮影した従業員の所属するFJP各社に帰属します。FJPは、従業員が業務外で作成または撮影した動画像を使用する場合は、事前に許可を得る必要があります。

FJPは、社内外問わずイベントの写真・動画撮影担当のメディアスタッフに、事前に会場にいるスタッフ全員に撮影・撮影について通知させます。

各従業員は、イベント時に写真やビデオに映りたくない場合、メディアスタッフにその旨伝えたり、自分で撮影に映りこまないよう移動したり、配慮してください。

上記以外の事項についてもポリシーで定められていますので、各自詳細については、従業員はリンクからポリシーの全文を読んで確認してください。

Related Articles

Mới nhất