15.6 C
New York
日曜日, 5月 19, 2024

Buy now

社内業務プロセスの最適化を支援する独自製品「FezyFlow」を発表

FezyFlowは、人事、財務、ITSM(ITサービスマネジメント)、管理などの社内業務プロセスに対する最適なソリューションを提供することを目的として設計されています。

6月14日午後、都内でFPTジャパンのドー・ヴァン・カックCEO、組織委員会のメンバー、およびゲストが出席し、FezyFlow発表会が開催されました。

FezyFlowは、「FPT Easy flow」という意味を持つ名前で付けられています。それは、ITに詳しくないユーザーでも簡単に操作できるワークフローを作成するプラットフォームです。ユーザーは、人事、財務、ITSM(ITサービスマネジメント)、管理などの業務に対応したワークフローを作成することができます。

FezyFlow はそのユニークな機能と便利なビジネスワークフロースイートで、プロフェッショナルや営業マンの注目を一気に集めました。FezyFlowは単なるタスク管理ツールにとどまらず、これまで市場になかった多くの新機能を統合しています。今後は、エンドユーザーのビジネスコンサルティングをサポートするAIアプリケーション、ChatGPTなど、差別化できる機能を追加していく予定です。

FezyFlowの特徴の一つは、ユーザーインターフェース(UI)とユーザーエクスペリエンス(UX)が使いやすく便利であることです。ユーザーは素早く製品の直感的なインターフェースにアクセスし、快適に使用できるようになります。これにより、作業効率が向上し、ソフトウェアの学習や使用にかかる時間を最小限に抑えることができます。

それだけでなく、FezyFlowは魅力的な価格設定を提供しており、特に最初の契約に対する特別キャンペーンを実施しています。これにより、組織や企業はシステムのアップグレードにかかるコストを節約し、FezyFlowの利便性のメリットを享受することができます。

発表会では、参加者の関心は新機能の探索にとどまらず、実用的な質問や提案にも向けられていました。FezyFlowの開発チームはそれらの意見に迅速に耳を傾け、素早く対応することで、ユーザーに自信と信頼を与えていました。

FPTジャパンのドー・ヴァン・カックCEOは、製品が厳しいユーザーにとって親しみやすい製品にすることを提案した。FezyFlowの内部機能は、日本市場の特性に合わせ、焦点を絞る必要があります。また、Team Lowcodeの万全の準備と強力なサポートチームにより、FPTジャパンの営業部、デリバリー部がこの製品に興味を持ち、すぐに顧客に紹介してくれるとKhacは期待しています。

フン・ヴィエット・ハ氏とLowcodeチームは、FezyFlowがFPT ジャパンのマネージャー、AM、DMなどの皆様からのサポート、フィードバックを受け、さらなる進化と将来の成長を実現することを願っています。

スケジュールによると、FezyFlowは近い将来、PAC(太平洋アジア地域)とMEA(中東地域)での発売が予定されています。

https://fezyflow.com/

Related Articles

Mới nhất