19.3 C
New York
金曜日, 7月 19, 2024

Buy now

FJP Employee Portalでの退職金の追跡に関するガイダンス

6月5日以降、FJP Employee Portalの社員管理システムに、退職金の検索および試算する機能が統合されることになりました。下記のリンクでご確認をお願いします。

https://employee.fjpservice.com.

FJPの社員は、自分の退職金の金額や必要な情報を参照するためにFJP社員ポータルにアクセスすることができます。

FJPが退職金制度の施行から1か月以上が経過した後、FSTはこの制度をさらに充実させるために、退職金の照会ツールを運用に導入しました。

社員はポータルにアクセスし、SeverancePayを選択すると、2つの主要な機能が表示されます。シミュレータ(蓄積された退職金の予測、給与レベル、退職時期、退職理由などに応じて支払われる金額(税金前)を見積もる)とActual(現在の蓄積された退職金のデータを追跡する)を実行することができます。この機能は、FJPの標準ツールの一部であり、英語と日本語の2つの言語で提供され、FJPの社員および関連する部門に役立ちます。

Dang Tran Tuan Hai氏によると、FSTは退職金制度に関する機能のアップデートを続ける一方、人事部と協力してBAchanにこの制度を「トレーニング」し、社員からの疑問に答えるために取り組んでいます。

退職金制度で、各社員につき、毎月の勤務に対して会社は基本給に5%追加して、退職金積立基金を積み立てます。

勤務期間が長くなるほど、社員はより多くの金額を受け取ることができます。これはFJPが4月1日から実施する新しい方針であり、社員がより幸福で満足した働き方を実現し、長期的な会社への結びつきを促進することを目的としています。この制度のもう一つの価値は、FJPでの雇用終了時に社員が実質的な生活の安定を得ることができる点です。

Related Articles

Mới nhất