25.4 C
New York
月曜日, 6月 24, 2024

Buy now

日本出入国在留管理庁は、FPT 日本語学校(FJA)の入学定員を増やすことを承認

これにより、本校は長期留学の入学枠を150%増やすことになりました。

現在、FJAは年に2回、一次入学の時期を設けています。2024年までに、学校の入学枠は225人に増加し、2025年には337人に増加する予定です。入学枠を増やす条件を達成するために、FJAは東京の出入国在留管理局の審査を合格しました。

「本学期の結果は、FJAのチーム全体にとって非常に喜ばしいことです」と学校の代表は述べました。

最近、FJAは荒川区の基準に基づいて、エコフォワードの環境認証を受け、正規の学校として認定されました。また、FJAは教職員および学生が定期的な献血活動に参加するなど、社会貢献活動を推進しています。さらに、学校は子供たちが危険な状況に直面した場合の保護拠点となるこども110番などの取り組みも行っています。

Related Articles

Mới nhất