6月 16, 2022

FSOFT会長がFPT日本語学校とS/4 Hanaトレーニンググプログラムの学生を訪問

6月9日の午後、FSOFTのChu Thi Thanh Ha会長とSASディレクターのPham Tung Duong氏が、FPT日本語学校とS/4 Hanaトレーニングプログラムの学生を訪問しました。


FSOFTの会長は、FPTの日本語ができるITリソースのニーズを満たすために、何世代にもわたる学生のトレーニングに尽力してくれた教師に対し、感謝を述べました。

FSOFT会長がFPT日本語学校とS/4 Hanaトレーニンググプログラムの学生を訪問


さらに、教師がFPTについてより深く理解する機会を得るために、Ha会長は、6月24〜26日に開催されるFJPのMEに教師を招待することを提案しました。同時に、来年の日越友好関係50周年とFPTの創立35周年を記念して、FSOFTの会長は、教師達をベトナムに招待しました。
S/4 Hanaプログラムの学生を訪問する時間を費やして、FSOFTの会長は学生の若さにとても満足していました。 Ha会長は、S/4 Hanaプログラムは、長期的な成長戦略を備えたFPT及びFSOFTの重点的なプログラムの1つであると強調しました。


日本におけるEBSディレクターのNguyen Thanh Phong氏によると、今回の第4回のS/4 Hanaトレーニンコースは、Ha会長の直接のサポートと指導のお陰で、よりプロフェッショナルになっています。EBSは、今年100人の学生を育成する目標を達成するために努力をし続けていきます。


この機会をきっかけに、SASディレクターのPham Tung Duong氏は、学生達に対し、次のように述べました。「FPTでは、これまでに皆さんがやったことがないことをやれる機会が渡されます。私自身も、これまで日本に行ったことがありません。Ha会長から、日本市場向けの体制を3倍にするという命令を頂きました。これから、皆さんと一緒に仕事できることを楽しみにしています。」

コメントを残す