3 C
New York
火曜日, 2月 20, 2024

Buy now

日本出張中のFSOFT代表取締役会長の2つの提案

Chu Thi Thanh Ha氏は、日本顧客との関係の格上げを促進するためにFJPを支援することを期待して来日しました。
6月6日の朝、東京の大門事務所で、FSOFTのChu Thi Thanh Ha会長が、FJP従業員と今週の朝礼に出席しました。今回の来日をきっかけに、Ha会長は、FJPに対し2つの提案をしました。第一には、日本のお客様との関係を次のレベルに格上げることです。第二に、昨年のキーワードであった「One Team」の精神を継続し、今年のキーワード「Learning & Training」を広めることです。

日本出張中のFSOFT代表取締役会長の2つの提案


Ha会長からの2つの提案は、日本が成長を促進するために高品質のリソースを大量に必要としているという背景を基づいた内容です。したがって、最初の提案で、Ha会長は、FJPは、日本の才能と専門家をFJPでの仕事に引き付けるために、オフィスを良好な職場環境に刷新する必要があると述べた。また、従業員がワクワクして快適に過ごせるキャリアパスを構築する必要もあります。 2番目の提案で、FSOFT会長は、これが333の目標までの距離を短縮するための最速の方法であると指摘しました。
FSOFT会長は、来年2023年がFSOFTにとって売上10億というマイルストーンに到達する重要な時期でもあると述べました。また、これはFJPがFSOFTと顧客との関係を促進・強化する良い機会でもあります。したがって、Ha会長は、すべてのFJPメンバーに、この機会を利用して、顧客との関係を新しいレベルに格上げるように呼びかけました。
FSOFT会長は、前回2020年に6ヶ月間日本に出張したことがあります。今回来日したHa会長は、FJP社員の興奮と精神にとても満足しています。日本に来てから、Ha会長は早速多くのユニットと面会し、鶴見の社宅のスタッフと交流しました。

Related Articles

Mới nhất