18.1 C
New York
水曜日, 5月 29, 2024

Buy now

FPTジャパン従業員数は約1800人です

4月15日現在、2022年第1四半期に新規採用した196名を含めたFPTジャパン(FJP)の従業員数は1749名です。

人事部の資料によると、1749名のうち、1594名がFJP従業員、155人がビジネスパートナーです。

FJP従業員は全国28都道府県に広がっており、東京が最も多く953名、次に多いのが神奈川県の119名、大阪府98名、沖縄県88名が在籍しています。

男女率では、男性社員が1097名で女性社員が494名です。

FPTジャパン従業員数は約1800人です

部門別では、製造部門が1361名、営業部門が89名、バックオフィス(BA)が141名となっています。製造部門の中では、FJP.GEが227名、FJP.GWが149名、FCJが111名で構成されています。

FJP従業員は世界16カ国から集っており、その大半はベトナム人で、日本人は200人です。その他にインド、中国、フィリピン、インドネシア、スリランカ、アメリカ、イギリス、カナダ、チリ、フィンランド、フランス、ドイツ、マレーシア、韓国から外国籍の従業員が集まっています。

FPTジャパン従業員の平均年齢は33.7歳、平均勤続年数は3.1年と、若い社員が大半を占めていることが分かります。

2022年第2四半期には、220名を新規採用し、今年度末に「働きがいのある会社」へのランクインを目指しています。また、人事部も、EES(エンゲージメント)指数を前年比5%アップ、eNPS(候補者を惹きつけるフレンドリーなスタッフ)を15%(2021年)から30%以上(2022年))、離職率(TOR)を5%未満にする特別策を計画しています。

日本において、FJPは外資系IT企業の中で最大の従業員数を抱える企業として知られています。FJPは、2025年までに、売上高6億ドル、従業員数3,000人を持つ日本の大手ITサービス企業上位20社に入るという目標を掲げています。

Related Articles

Mới nhất