9.8 C
New York
木曜日, 4月 18, 2024

Buy now

お客様とセミメガの契約を締結しました

お客様はFPTジャパンに対する信頼を得て、63万米ドルの契約を結び、日本のベンダーからFPTへの業務移行を計画しています。

お客様と締結したセミメガのプロジェクトは、2021年11月から2022年3月まで約5ヶ月の期間で動きます。参画者とするPham Duc Hoang (FSJ.GHC)さんによると、FPTはライフサイエンスの分野でお客様の血液検査装置の管理アプリを開発します。さらに、FPTも米国、ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)およびアジアの異なる国や地域への製品の運用展開、バージョン管理を担当するグローバル開発チームとする役割を担います。

FPTは、現在のDevOps実行能力をレベル2 – Gartnerによって定義されたDevOpsの基本的レベルに向上します。また、グローバル開発とテストのための一連のQAプロセスも構築する予定です。

「近い将来に、チームはお客様と協力しアジャイル開発モデルでプロジェクトに取り込んで、製品ライフサイル管理(PLM)ですべての地域での製品を一括に管理します」とHoangさんが話しました。

FPTジャパンは現在、2022年3月までの知識移転の契約を提案しています。尚、お客様が委託している5社の日本ベンダーから開発やAMS等の業務を全てFPTに移行することを検討しています。 お客様は、1968年に神戸を拠点に設立され、主な業務はヘルスケア機器の開発、製造、売買、輸出入です。2021年3月時点、お客様の収益は約30億米ドルでした。

Related Articles

Mới nhất