3 C
New York
火曜日, 2月 20, 2024

Buy now

Le Tec Nen部長:「お互いに愛し合い、信頼し合えば、何でも答えがある」

これは、VI DLGの2022戦略会議で述べられた最も重要なメッセージです。会議は2021年第3四半期までの期間を振り返り、挙げた成績と教訓を分析することを目標に週末に行われました。10時間にわたって、新製品やサービスに関する多くの新しいアイデアが出されて、議論が非常に盛り上がり、シニアと新人もたくさん交流ができました。VIの皆さんが一緒に残りの第4四半期と2022年を向けて主要なキーアカウント開拓を計画しました。

「サーモン」(DLGで使われている呼び方で、日本企業で長年働いてきて、今後はベトナムの若い世代を導きたいと願ってFPTに入社したメンバーを比喩的に表します)と呼ばれて日本企業で働いた15年の経験を持つToanさんは、「若さ、エネルギーと団結力は、入社したときに最も明確に感じたFPTジャパンと日本企業の違いだ」と話しました。

2022年、DLGはドメインロジスティクスとリテールに注力します。重要なキーアカウントはCCBJ様、FR様、YSD様となります。また、地域開発の推進や次世代の人材により主導権を握らせることなど、VI内部の運用方法にも多くの変更を行います。2022年の挑戦的な販売目標を達成するために、メンバー一人ひとりに対して、Le Tec Nen部長は「お互いに愛し合い、信頼し合えば、何でも答えがある」のメッセージを伝えました。

Related Articles

Mới nhất