14.8 C
New York
水曜日, 4月 17, 2024

Buy now

沖縄ーリーダーとキーメンバーの約束ランド

「島の王様」Luong Hong Hai部長は、FPT沖縄 (FORD)が重要な仕事を引き受けられる数多くのリーダーとキーメンバーを必要としていると述べた。

最近、FPTジャパンは引越し費用支援、社宅・社員寮の家賃支援、移動費用支援等の「転勤」の利点を紹介する地方転勤方針についてのオンラインイベントを開催した。

この数年、名古屋県、沖縄県、大阪府などは、数多くの大規模なプロジェクトで高い成長率を持つ府県になってきた。ジョブローテーション制度は、リーダーに自分の能力をより発揮するための環境を与えると共に、地方拠点の成長を50%、100%、200%に加速させ、FPTのOBをリードするポジションを維持するという目標に繋がる。これはリーダーである全ての従業員にとって重要な任務である。

日本の最南端にあるFORDは現在、多くの優秀な人材を必要としている。「FSOFTは巨人の肩の上に立っている。そして沖縄はその兄弟の傍に追っかけている」とLuong Hong Hai部長が比喩した。

現在、IT業界の標準比率では5~10人のオフショアに対して1~2人のオンサイターが必要になる。FPTジャパンの5千~1万人を目指す計画に追っかけて、FORDも500~1千人を目指している。

FORDの魅力的利点は、オフショアのようなビジネスモデルで、従業員が一つの拠点に集まり、一緒に仕事ができることだけでなく、リーダーやキーメンバーたちが地元のパートナーをリードする機会も得られる。

10月上旬、FPTジャパンのチームリーダーが沖縄に転勤することになる。成長の可能性を秘めているFORDはより多くの人材を集められるように、皆さんへ「手招き」をしている。

2020年には、沖縄拠点は計画に比べて174%の成長率を得た。今後数年以内に500~1千人を目標に、FORDは燃える若い開発者を募集し続けている。

自然に恵まれる諸島として、FPT沖縄R&Dはベトナムにかなり近い唯一無二の涼しい空気、青い海、快適な環境と言われている。

Related Articles

Mới nhất