20.3 C
New York
月曜日, 4月 15, 2024

Buy now

FJP沖縄は従業員に対してPEGA証明書を取得できるように勉強を応援したり取得できたら賞を渡します

多くのスポンサーからもらった報酬は11万円まであり従業員の全員に分ける予定です。目標は沖縄事業所が2021年10月31日までにPEGAを取得することです。Long Hong HaiさんとPham Duc Manhさんがスポンサーになりそれぞれは5万円を出します。

さらに、PEGAの専門家であるNguyen Trung Lanhさんは1万円をスポンサーします。

Low-codeは未来の基盤となり、今後伝統的なCODEの代わりによく利用され、時間節約と共に近代的な技術もサポートしてもらえます。DX時代においてLow-codeはお客さんの要求を素早く対応できるし環境変化の対応も良さそうです。

2021年FJPはLow-codeトレーニングを強化していますのでFORDはLow-code業務を集中して人材を育成しています。Lanhさんによると証明書の取得があまり難しくないということです。

試験は60問で構成されていますが、多くの罠があります。基本の知識がしっかりわからないと、間違いすくなります。 多くの質問はLanhチームが顧客に適用している実際のテクノロジーに関連しています。 Luong Hong Haiさんによると沖縄でのプロジェクトの半分以上は現在PEGAに関連しています。 各プロジェクトの人材数は最大80人で、お客さんは100〜150人まで増えると予想しています。

沖縄事業所はベトナム側で上級管理職からチームリーダーまで10人のベテランを採用しました。 10月初旬、FJPのいくつのチームリーダーが志願して沖縄に行き、新しいエリアを目指したいそうです。 今後数年間で500〜1000人を目標があるFORDはフレンドリーで情熱で若いプログラマーを継続的に採用していることです。

Haiさんは沖縄でプロジェクトの数がどんどん増えていますのでベトナムの環境と共通点が多く海も綺麗な地域なのでいつも皆さんをお待ちしています。

Related Articles

Mới nhất