24.1 C
New York
月曜日, 7月 15, 2024

Buy now

DLGJチーム&DPSチーム 2021年Who knows Olympics 2021の決勝戦へ

知識とラッキーのお陰で対戦の相手を超えて最強のチームをわかりました。決勝戦でDLGJとDPSになりました。
準決勝ラウンドは、8月5日の昼時間にFCJ対DLGJとDPS対FSGの2つのペアで行われました。 ゲームのルールは変わらず、各チームは15分で16問を答えます。

正解は1ポイント、不正解は差し引かれず、他のチームが答える権利になります。 勝者は決勝に進み、敗者は準決勝でプレーします。
最初のゲームでは、FCJが初めに答えました。 アウターラウンドでは、FCJは知識豊富なチームの姿を見せました。 しかし、対戦の相手のDLGJに対して、同チームはペナルティの質問の後でやめなければなりませんでした。
最後の質問で連続で6ポイントをゲットし突破に超えて、DLGJはラッキーのお陰でもありサブ質問を正解に回答して決勝戦へ行く最初のチームになりました。
DPSチームとFSGチームの対戦では FSGは、ギリギリスコアをゲットして次の戦へ進めることになったが今回は、DPSが試合に勝ったチームだったので、FSGは途中でゲールを辞めるしかないでした。
15問を正解に答えてDPSは9-6のスコアで勝ちました。 したがって、
8月10日に開催される2021年のオリンピックを知っている最後の人はDLGJとDPSの間の競争であり、3位を争う2つのチームはFCJ-FSGであり、これも準々決勝で対峙した2つのチームです。

Related Articles

Mới nhất