20.3 C
New York
月曜日, 4月 15, 2024

Buy now

FJP Olympics 2021に参加している各チームを見てみましょう

各部門/業界/ VIの代表者は、FJPの毎年の最大なスポーツイベントへ一緒に参加します。

各チームのキャプテンの他には、メンバーの参加を促進やアラームするためにアシスタントがいます。

FJP Olympics 2021には、FCJ、BA、SALES、EBS、FSG、DLGJ、FSJ、GAM、FORD、VN、DPSを含む11チームが参加しています。各チームはピックアップ、ナレッジオリンピック、ランニング、腕立て伏せという4つのスコア内容で試合します。採点しない傍観内容ですが多くのチームの参加を引き付けることを期待されるのはCheeringです。

キックオフイベントでは各キャプテンは挑戦の克服と自分自身を超える決意を示しました。

DLGJチームのキャプテンLeTec Nenさんは、「DLGJは若くて力が強く、最後まで働き、最後までプレーし、賞を獲得します」と叫びました。

チームBAのキャプテンであるCPO Trinh Van Thaoさんも負けなく、「BAはフェアプレーのスポーツ精神でオリンピックに参加する。楽しみが主である、賞が重要である。」と発表しました。

DPSのキャプテンであるOnouchiさんは大きな決意を示し、「あなたはDPSでは強くないかもしれませんが、オリンピックは勝つことができる場所です」とメンバーに伝えました。

現在、各チームはランキング、キックアップ、Cheeringなどの内容で試合しています。

それで、 myFPTアプリでのRunning内容には、500人近くの選手が参加しています。

トップ1は1,483,381歩数でDLGチームです。続いての2つの位置は、1,097,356歩数でEBSチーム、937,598歩数でFORDチームでした。キックアップでは、リーグの1位は3,691キック回数でEBSチームに属しています。次の2つの位は、2,305キック回数でGAMチーム、1,127キック回数でDLGJチームでした。

今週、各チームは「Who knows Olympics」というコンテストに引き続き参加します。

組織委員会はコンテストを開始するのに最終段階を準備しています。

FJPオリンピック2021は、7月14日から8月9日まで開催されます。組織委員会は試合からのスポーツ精神が人々のFJP社員に広がり、そこから、仕事での人々の努力を促進することを期待しています。

—————————

Related Articles

Mới nhất