4月 23, 2021

ズオン・ティ・ニャン(Duong Thi Nhan)、決断力のあるFPTジャパンの若い女性従業員

ズオン・ティ・ニャン(NhanDT3)は、2020年4月に他の誰とも違う方法でFJP.GUC-Dに入りました。日本市場を探求する決心を持って、彼女はオフショアの仕事をやめてから、素早く日本語でコミュニケーションが取れることを唯一の目的として、ベトナムで6か月、日本で3か月間で行われるブリッジSEトレーニングプログラムに参加することに決めました。

日本に来てからわずか2ヶ月経って、ブリッジSEトレーニングプログラムをまだ終えていない彼女は、ユーティリティに関する仕事の機会が訪ねたので、FJP.GUC-D(当時はJSI.GUC-D)に参加することを決心しました。彼女はベトナムへ帰国して、2020年4月に来日するためのビザ手続きをしました。新たに結婚したニャンさんの旦那さんもFPTジャパンの従業員であり、わずか1か月後には、夫婦が新しい生活を始めるために彼女が戻ってくることができると思いました。しかし、その瞬間、新型コロナウイルスの感染が拡大して、全世界の状況が複雑になりました。そのため、ニャンさんがビザを取得して日本に帰国したのは2020年9月のことでした。新婚夫婦は半年間離れていなければならず、ニャンさんのような若い女の子にとっては本当に簡単なスタートではありませんでした。

2020年9月3日、大手企業の東邦ガス社向けのデジタルマーケティングプラットフォームを構築するTOHOWEBプロジェクトが開始され、FPTと東邦ガス社との良好なパートナーシップでの成功だと見なされます。東邦ガス社は名古屋エリアで最も影響力のあるユーティリティサービス(電気、ガス、関連サービス)を提供する企業の1社です。本プロジェクトは2つのフェーズに分かれており、総額は約100万米ドルです。

フェーズ1(2021年4月初旬にゴーライブする予定)は、サービスの管理に役立つWebサイトプラットフォームと管理ポータルを構築し、対象顧客が東邦ガス社との契約を検討・評価・締結するのに役立つ機能を提供することを目的としています。フェーズ2では、2021年10月に引き続きデジタルマーケティングとマーケティングオートメーションおよびゴーライブのサポート機能を追加します。

フェーズ1では、ニャンさんは本プロジェクトの業務に関する部分を担当するオンサイトのリーダーです。旦那さんと再会したばかりなのに、毎日お客様と相談や要求に対応する必要があるため、ニャンさんは名古屋に長期滞在することにしました。これからは多くの困難があることを知っていましたが、彼女は今回もすぐに決断を下しました。

フェーズ1では、FPTによって想像されるプロジェクトの範囲は、基本設計、プロトタイプから作成されます。ただし、実際にプロジェクトに着手すると、前のベンダーからの要件分析フェーズの結果はまだ大雑把すぎて、エンドユーザー自体もこの結果に満足していません。ニャンさんはチームとともに何が行われたかを調査しながら、エンドユーザーと定期的に話し合って要件を再度ヒアリングしていました。

ベトナムで6ヶ月、FPT日本語学校で2ヶ月日本語を勉強している彼女にとって、コミュニケーションの課題は乗り越えられないようです。しかし、それどころか、断定的で外国貿易学生の強みであるコミュニケーションスキルを持っている彼女はお客様をフォローし、質問点を注意深く確認し、お客様に困難な業務について意思決定を出すよう積極的に提案します。彼女はすぐにお客様のほぼ完全な信頼を勝ち取り、プロジェクトの実施中にコミュニケーションや要件にエラーを発生させませんでした。

2020年2月、本プロジェクトには、いくつかの困難な技術的問題が発生し、進捗度が維持できない可能性がありました。本プロジェクトのオンサイト側のPMは、家族の事情により、プロジェクトの最終段階で参加することができなくなったため、ニャンさんはPMの作業を積極的に引き継ぎ、お客様・オンサイト側・オフショア側と調整して、進捗状況を把握し、お客様の方でUATスケジュールを期待通り行われるよう努めました。そのため、本プロジェクトの品質は高く評価されました。

ニャンさんはどんな状況であっても、断定的で、楽観的です。ニャンさんはFJP.GUC-Dの最も優秀なメンバーの一人であり、2021年に東邦ガス社との事業開発において徐々に重要な任務を与えられています。

日本に来る前は、NhanDT3は英語力のある若くて有望なPMとして知られており、ATeamとともに、PMコンテスト2018の最優秀賞を受賞しました。1992年に生まれたニャンさんは、外国経済学部(外国貿易大学)を卒業し、タレントスチューデントプログラムの下でFPTに参加し、その後5年以上FPTソフトウェアに在籍しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です