4月 22, 2021

Nguyen Hoang Huy – 福岡のメガ案件のデリバリー

4/20(火)に、Huyさんは、2021年の第1四半期にFJPのNguyen Viet Vuong CEOから最優秀なデリバリーの賞状を授与されました。

1992年に生まれたNguyen Hoang Huyさんは、2019年6月からOutSystemsの100万ドル規模のプロジェクトのリーダーとして福岡支店のFPTジャパンに入社しました。 このプロジェクト終了後、2020年に、HuyさんはSDCNSクライアントに 担当し、大規模なシステムをOn-Premise(オンプレミス)からCloud(クラウド)に移行しています。 これは、特にパフォーマンスの問題を解決するという点で難しいプロジェクトです。 何回ものリリースで有能であることを証明しようとして3か月後、Huyさんと彼のチームはプロジェクトのパイロットフェーズを無事に完了し、顧客から高い評価を受けました。

2021年の初めに、お客様は、プロジェクトの期限が迫っている時に、クラウドプロジェクトのメインフェーズを実行することを正式に決定しました。 今月末にリリース予定です

SDCNSの顧客は、日本最大のドラッグストアのサービスプロバイダーです。 Huyさんのチームが実行しているシステムは15,000店舗にサービスを提供しています。 これは、医薬品購入予測のためAIのソフトウェアを導入した最初の顧客です。 人々のニーズを完全に満たします。 このプロジェクトは、SDCNSの顧客とのFPTの次の機会をさらに広く可能性を秘めています

顧客と協力する過程で、Huyさんと彼のチームは、ベトナムの旧正月を通して働く、オンラインプロジェクトチームを含む、多くのアプローチを考え出しました。 顧客は、FPTと約40万米ドル相当の契約を締結しました。

多忙なSプロジェクトの並行、Huyさんは常にFJP.FKOの事前販売(プリセールス)のサポートに時間を費やしています。 典型的、1か月の接近を頑張った後、2月12日(ちょうどうベトナムの旧正月の元旦(1月1日))に、Huyさんと彼のチームは、日本の福岡に拠点を置く日本のガス供給業者であるGを説得することに成功しました。

現在、Gとのプロジェクト の最初のステップを始めています。 当初、HuyさんはGの顧客から非常に高い評価を受けました。

最近、Samurai Club(サムライクラブ)は2021年の第1四半期に4人のFJPの優秀なデリバリー従業員を発表しました:Nguyen Hoang Huyさん(HuyNH6-FJP.FKO)、Duong Thi Nhan さん(NhanDT3-FJP.GUC)、Le Thi Ngoc Anh さん(AnhLTN1-DPS .DXS)、Nguyen Phuong Hong Hanhさん(HanhNPH-GAM.SBD)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です