4月 12, 2021

チームBSW AUTOSARフロア開発プロジェクトは、顧客からの数千のフィードバックでクレイジープロジェクトを完了します

最近、Nguyen Duc Kinh(SVP)さんはオンサイト担当者のNguyen Hong Quang(GAM.ESE)さんTrinh Van Hoang(GAM.ESE)さんおよびチームOffshoreGAM.VN.AISに優れたパフォーマンスにホットボーナスを提供しました。「BSWAUTOSARフロアを開発するプロジェクトの無事に完了したことのため」

したがって、2020年末までに、FPTと顧客Sは困難なプロジェクトについて交渉していました。コビッドシーズンは日本全国の状況が厳しかったので、どんなに大変なプロジェクトでも、その方法を見つけて、FPTの最適なソリューションをお客様に提案することにしました。 BSW AUTOSARフロア開発プロジェクトは、2021年1月から開発のためにクライアントからFPTに割り当てられました。このプロジェクトは技術的に難しいだけでなく、期間も短く、顧客は非常に高い品質を求めています。お客様は自動車の主力製品であるため、プロセスや品質に非常に厳しいものです。

3か月で、オンサイトとオフショアの30人近くが、環境のセットアップ、プロセスの統合、両社の開発ポイント、要件の分析から製品のすべてのテストの実装まで、完全なサイクルを実行する必要がありました。顧客の困難な要件を克服するために、チームは技術コンサルタントのグループを設立し、顧客の要求に応じてコンセンサスディスカッションし同意になりました。すでにSRS、設計からソースコードまで何千もの統一されたアイテムがあり、すべてのトレーサビリティの問題をチェックするツールを作成しました。

「プロジェクトスタッフはテットの3日から早めに出勤し、毎日と週末に残業を続け、ゲストの必要な仕事をこなしてくれました。その結果、プロジェクトはゲストから高く評価され、将来の多くの機会が開かれました。」-GAM部門の代表は述べました。

AUTOSARは、自動車メーカー(トヨタ、フォード、日産、ホンダなど)とTier 1メーカー(ボッシュ、パナソニック、日立など)が標準を統一し、再利用し、品質を向上させ、製造コストを削減するのに役立つ自動車ソフトウェアの開発標準です。 GAMは韓国の顧客と150人(2年)の大規模なプロジェクトを行ってきましたが、日本市場は最近発展し始めたばかりです。 2020年、Covidの状況下で、GAMはAUTOSARウェビナーを開催し、多くの日本の顧客を対象にトライアルプロジェクトを紹介および実施しました.

2021年、GAMはコアパートナーに焦点を当てています。WIP収益が年間1,000万ドルの契約を結んでいる顧客であり、FPT / FSOFTは顧客の上位5社のベンダーの1つです。

特定されたGAMキーアカウントは、トヨタ、ホンダ、パナソニック、ソニー、キヤノン、デンソー、アイシン、コニカ、東芝、オムロン、トッパン、LG、ドゥーサン(ファヤング)、竹中、シャープ、GE、デル、フォード、SiLabs、NXPです。 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です