3月 19, 2021

FJPのQA-FJPのプロジェクトの品質を日本基準に導く「警察」!

FJPのPham Thi Thanh Hoa COOによると、FJPのQAの力量は、案件品質を向上し、プロジェクトを正常に完成させ、そして品質について顧客の満足をゲットさせる「警察」です。

QAのキャリアは面白い仕事ですが難しいです。なぜなら、QAの人は、生産プロセスのことだけでなく生産プロセスに関する他の職種についての知識も必要だからです。 厳しい日本市場では、チームのメンバーが少ないですが、FJPのQAチームは常に創造的であり、FJPプロジェクトの品質を「トップ」にするために仲間たちに熱心に同行しています。

現在、FJPのQAチームには、Nguyen Thi Hueさん、Vo Thi Chau Thanhさん、Tran Thi Hangさん、Le Thao Nganさん、Phan Hong Chauさんが含まれています。 Le Thi Quynh Viさんはベトナムと日本のチームのリーダーです。

FJP QAのNguyen Thi Hueさんは、2021年にFJPQAは3つの主要な目標に集中すると述べました。

1番目は、プロジェクトパターンを最初からクリアーして、適切な管理の観点を持ち、それをオフショアの300以上のQAのシステムと組み合わせることです。 その中で、今年の初めからの2つの新しいトレンドパターンは:

-オンサイト自体によって製品を作成するプロジェクト。

-オンサイトとオフショアの両方が一緒に製品を作成するプロジェクト。PMは日本の方にいます。

2番目は、FJP QAは、顧客評価の90ポイント以上を取ることと、0.12leakage/ MM未満のリークを目標として、オンサイトのプロジェクトのみのプロジェクトデータベースを構築します。

3番目は、日本市場に最高のセンサーシステムを備えた海外支店としての地位を維持できます。方法は、すべての日本のプロジェクトとcore 、key account を監督されて、週次的にレポートします。顧客coreの宿題は、FSOFT core account で更新されます。

また、今年度のQA FJPの重点は、100%PMとしてプロジェクト管理プロセスとFSOFTプロセスを理解していない日本人がいる沖縄近郊でのプロジェクトの品質保証行うことです。

そのため、2021年、FJPは「FSOFT QAのgolden girl」と呼ばれたVo Thi Chau Thanhさんを投入しました。

「新しい仕事の傾向の条件とは-優れた日本語のコミュニケーションスキルであり、プロジェクトsteakholderは経験豊富な従業員と難しいプロジェクを管理して能力を発揮することです。この環境は一般的にFSOFTのQAと特にFJPQAが新しいハイレベルの品質を開発できるようにを支援することを期待します。」- Hue さんは共有しました。

3月16日FSOFTプロセスデーの際に、すべてのQA従業員に感謝し、FJPQAが2021年に設定された目標を 超過達成することを望みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です