2月 17, 2021

FSOFTのChu Thi Thanh Ha会長がFPT横浜事務所のFJPerを訪問

昨日の午後(2/16日)、FSOFTのChu Thi Thanh Ha会長、 FJPCOOのPham Thi Thanh Hoaさん、CPOのTrinh Van Thaoさんが横浜事務所を訪問し、従業員を激励しました。

FSOFTの会長は、横浜オフィスで働いている従業員に新年のお祝いを送りました。 2021年の会社の方向性について、会長は顧客とのミーティングから学んだ教訓を述べられました。会長は、FJPの従業員がスキルと経験を向上させ、新テクノロジーを積極的に鍛えることを望んでいます。

初めてFSOFT会長と直接会うLuu Ke Vuさん(DLGJ.DEL)は、会長との話は穏やかで居心地が良く、彼の実行しているプロジェクトのプレッシャーをだいぶ減ってきたほどであったと伝えています。

“ハさんの話したこともデリバリーチームの実践に近いです。デリバリーチームの人たちは、技術は良いですが、顧客とのコミュニケーションはまだ限られています。こちらは 私のチームのメンバーが改善することを目指している目標です。また、去年からハさんのことをよくお聞きしていましたが、今日に初めてお会いできました。ハさんは想像以上に優しく見えます。”

Le Ngoc Tuong Viさん(JSI GUC-D)は同じ気持ちを共有しています:“ FSOFT会長が尋ねられて、ベトナムテトのお祝いをしていただき すごく嬉しいです。事務所の女性もハさんがすごく若々しくて、エレガントであることに想像以上であり、驚きました。特に驚いた点はなぜハさんはこんなに速いスピードで日本語を勉強し、とても上手なのですか。彼女に秘密を聞きたいんですが、恥ずかしいです。“

仕事のスケジュールが密集しているにもかかわらず、会長はまだ日々日本語の勉強時間を作っています。 FSOFT会長は、これまで日本の顧客の発言の約30%を理解していることを共有し、FJPの従業員は非常に印象 を受けました。

会長の日本への出張は2020年11月から始まりました。 新型コロナウイルスの影響で、予定より2か月延長されました。 しかし、会長は、今回の特別な出張は日本の企業が新年の計画を築く期間に入る_「適切な時期」であると述べました。 同時に、コロナの影響で、2020年の初めから、日本でほとんどの企業は外国企業との幹部レベルとの会合機会がありません。これまでに、FSOFTの会長は70 社ほどの顧客と会いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です