1月 19, 2021

EMI NGUYEN PHUONG ANHさんが2020年のFJPミスになりました

最後の数分での投票数が突破したことによって、Nguyen Phuong Anhさんが、デリバリや営業の支援において多大な貢献をしたFPTジャパン(FJP)の最高の栄誉を授与されました。今年は5年目で、ミスFJPのトップ3は従業員によって投票されました。FJPのSumupはパンデミックに影響で移動制限、飛行機制限などの特別な背景で行われたため、ベトナムと日本でオンライン形式にて開催されました。

最後の数分での投票数が突破したことによって、Nguyen Phuong Anhさんが、デリバリや営業の支援において多大な貢献をしたFPTジャパン(FJP)の最高の栄誉を授与されました。今年は5年目で、ミスFJPのトップ3は従業員によって投票されました。FJPのSumupはパンデミックに影響で移動制限、飛行機制限などの特別な背景で行われたため、ベトナムと日本でオンライン形式にて開催されました。

注目を集めているSum-upの内容のひとつが、Workplaceで2020年のミスFJPトップの投票でした。以前は、Ha Thanh Tungさん(FJP.COF)、Nguyen Phuong Anhさん(JSI GTC-S)、Nguyen Nhu Hoaさん(FJP.ESD)の3人が予選で最も多くの票を獲得しました。

FJPは、2025年までに売上高6億ドルで従業員数3,000人を達成し、日本で最大のITサービス企業トップ20に入ることを目指しています。ミスFJPの候補者に提起された問題は、その目標を達成するために実施すべきの3点を挙げることです。

ベトナムと日本でオンライン形式にて開催されました

セールスの経験から、Emiさんによりまず会社が積極的に合併と買収(M&A)取引を行う必要があると、2つ目が特にセキュリティ分野で新しいサービスを拡大することです。そして3つ目は、従業員の生産性を向上させることです。「ビジネスプランを立て、詳細なリソースを確保して実際導入します。2025年までに目標を達成できると信じています」とEmiさんが答えました。

Emiさんは、2013年にFPTに入社しました。大きなプロジェクトを収穫したことで顧客からFJPへの評価がアップされたことを示しました。そして、顧客とのコミュニケーション能力を改善・向上するためのアイデアが高く評価されています。さらに、マネージャー層と協力し、新規顧客の開拓や既存顧客との戦略的パートナーシップ構築にも尽力しています。2013年から2016年にかけて、事務用機器を経営するアカウントからの売上を80万米ドルから600万米ドルに増加し、成長率400%を記録しました。

EMI NGUYEN PHUONG ANHさんが2020年のFJPミスになりました

投票終了後、結果としてEmiさんは2020年のミスFJPになりました。準ミス1と2は、Ha Thanh TungさんとNguyen Nhu Hoaさんでした。

BAに属する報道者として、準ミス1のHa Thanh Tungさんは、信頼を構築しパッションを伝えること、会社-従業員-家族の架け橋になること、JPブランドイメージをさらに強化することというやるべき3点を挙げました。Tungさんにより、営業であれ、デリバリであれ、どの立場での仕事においても、精神的要因も非常に重要であり、各人が限界を超えてより高い目標を達成する補助要素となります。したがって、信念はとても重要です。「信念があれば、6億ドルだけでなく、10億ドル、20億ドルでも征服できるでしょう」とTungさんは共有しました。

2019年にFJPに参加し、Tungさんが新しい報道方法‐ビデオ、オディオ、ゲームショーなどを展開し情報を従業員に伝え、社内報道を新しい色を染めました。会社の情報をトランスペアレントにし、運用費用を抑えられました。

準ミス1のHa Thanh Tung

準ミス2のNguyen Nhu Hoaさんは2016年にFJPに参加し、多くの個人的な成果を達成しています。2025年までに目標を達成するために、FJPは2つの主要なポイントに焦点を合わせる必要があると彼女は述べました。1つ目は、カスタマーサービスをクジラ顧客とエンドユーザーに焦点を当てることです。顧客の需要は何か?ERPパッケージ、24時間年中無休のAMSサービスで解決してあげます。その2つのサービスを提供するために、グローバルキーマン、グローバルローテーションなどで永続的なグローバルチームを構築する必要があります。2つ目は、会社が2.5倍に成長し、従業員の収入を倍増するために、マネージャーと従業員が一緒に会社と個人の成長パースを作成したら、目標が早く達成できるはずです。

Hoaさんは現在、さまざまドメインの多くの顧客のアカウントマネージャーです。2020年には、顧客からの彼女の総収益は570万米ドルに達し、2019年と比較して36%増加しました。そのうち、最初の連携した年に2つのSAPプロジェクトの売上高は100万米ドルを超えました。

準ミス2のNguyen Nhu Hoa

Sum upで、FJPは9人の技術プロ、学習運動優秀な個人とチーム(2事項)、傑出なリーダー、優れた18チーム、優秀な36人を表彰しました。

また、FJPの従業員が演奏した特別なパフォーマンスに加えて、Buc Tuongバンドが演奏した曲は、FJPの従業員がどんな状況でも立ち上がる決意と意志を示していました。

新年も幸運であり続けることを意味する「春アゲイン」をテーマに、FJPのSum upは2時間行われて終了しました。FSOFTのChu Thi Thanh Ha会長は、今日このような感情的なプログラムに参加したとき、彼女の感激を示しました。FJPは15年の功績を積んできました。私たちは日本の顧客から厳格な品質とコミットメントを学びました。そしてこれからも、FJPが彼らのチームワーク精神をもっと学ぶことを願っています。「私たちはOne Teamです。皆の努力が私たちの成功に役立つと信じています」と会長が述べました。

ミスFJPのトップ3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です